プロと学ぶ業界業種別ツアー

プロの解説による「顧客視点」の出店法や効果的なブースづくりがわかります。

 

 

 

3つのツアーを開催

出展を検討している方は、展示会を事前に見学しておくことをオススメしています。

事前に見学するだけでも様々な気づきを得ることができますが、ただ何となく見るのではなく、効果的な出展につなげるチェックポイントや顧客視点を理解した正しいブース撮影の仕方など、店舗活性コンサルタントと一緒に巡る視察ツアーを定期開催しております。

 

 

 

大盛況!人気3つのツアー

①SC(ショッピングモール):入店率アップ!「売れる売り場づくり」臨店ツアー

②商店街:集客力アップ!「顧客視点の店づくり」ツアー

③各種展示会:立ち止まり率アップ!「成果が上がる効果的なブースづくり」ツアー

①SC(ショッピングモール)
②商店街
③各種展示会

展示会出展サポート

1回の出展コストは決して安くはありませんよね。

展示会出展で「集客」や「見込み客の獲得」に課題を抱えている企業が多いです。

 

初めて出展する企業にありがちなのは、

目的を見失ってしまい出展(出店)することがゴールになってしまうという失敗です。

せっかくコストをかけて出展しても「思うような効果が得られなかった」「コストに見合わなかった」という結果で終わってしまうのは勿体ないことです。

 

売り場づくりのプロが営業が獲得できる効果的な出店(出展)サポートをいたします。

失敗しない展示会出展8つのポイント

効果的な出店を実現するには事前準備が最も重要です。

下記のポイントに基づいて出店準備をしましょう。

 

①出展目的の明確化

②ターゲットの決定

③テーマ・コンセプト設計

④商品・サービス選定

⑤見込み客獲得施策

⑥ブース演出・導線・レイアウト・商品陳列

⑦通行客を立ち止まらせ、入店させる入店強化

⑧スタッフ配置(立ち位置)と接客アプローチ

東京国際ファンション雑貨EXPO
東京国際ギフトショー
日本百貨店しょくひんかん

SCテナント出店売れる売場づくりをサポート

「鮮度維持ができる」柔軟性あるテナント出店を目指しましょう。

 

どんなに人気があって、集客力があるショッピングモールや駅ビルに出店してもテナントの売場がマンネリ化していると

集客力は落ちていきます。顧客を飽きさせないテナントにしておきたいものです。

 

「VMD」と「2つの観測地点」を取り入れ、売場の演出、ゾーニング、什器配置、回遊導線、照明、売場改善のしやすさを考慮し、店の鮮度が維持できる売場づくりをサポートします。

 

またコロナと共存しながらニューノーマルに備え、目まぐるしい時代の変化にも対応していくためにも、先を見据えた売れる売場づくりが求められています。

 

HOME > サービス > プロと学ぶ業界業種別ツアー