▲「店長のがっこう」を受講すれば入店客数や売上が上がります。(6:58)

 

 

fan-h2-0001


商業施設、テナントビルデベロッパー(DV)

プロパティマネジメント(PM)担当者 

 

一般的に研修は、講師が「教える」ことが目的になってしまうため、やりっぱなしでフォローもありません
が、ファンクリエイションはコンサルタントチームで関わるため「数値成果」「テナント活性化」「施設価値向上」「課題解決」が目的になる上、フォローする仕組みをご提供します。

そもそも研修参加率が低い状況では、どんなに素晴らしい研修を実施しても成果は上がらないと思いませんか?

 

店長のがっこう®は、商業施設で働く店長のためのコンテンツです。
学校のように、授業で学び(=ワークショップ)、現場で体感し、時には悩みを相談(=コンサルティング)することで、店長同士で成長を実感できる“学校のような場”を提供する仕組みです。

 

 

店長のがっこう🄬のゴール ➡ テナント同士の“相互送客“

 

 

目指すスタッフ像


各種大会別にトレーニングしたお客様役者チームを所持しています。

2014、2015、2017年度 全国大会出場者輩出の実績。

商品セールス業 < 人間力セールス業

近年の接客ロールプレイングコンテストの傾向から分かるように、販売スタッフに求められるのは“人間力”であることが分かります。
スキルやテクニックに重きを置いた接客は、働くスタッフもお客様も不幸にしてしまうと同時に、施設の売上にも響く切実な問題です。

働くスタッフがしあわせを感じる接客とは?

2018年度のロールプレイングコンテスト対策も「人間力」に重きを置き、人を喜ばせる力や、人を素直に褒める心、誠実さ、ちょっとしたユーモアや明るさなどで、100のセールストークよりもお客様の心を動かす人間力の向上を目指します。

このためにスキルのインプットより「現場で再現できる」ファンづくりのできるスタッフ育成を目指します。

 

 

運営施設、及び、テナント店長より

しい成果 が続々集まっています!!!!!

  • 頑張る仲間がたくさんできたおかげで施設で働く楽しみが増えた!
  • がっこう導入後の施設売上昨対平均115%以上達成!
  • 入店客数が150%UP!売上128%UP!スゴすぎる!!嬉しすぎる!
  • テナント教育でテナント本部より感謝の声を頂いたのは初めて!
  • 毎月の店長会が待ち遠しい!
  • スタッフと一緒に自店ファンを毎月50~80名ずつ増やすことができている!
  • 現場を良く知っている先生だからこそできる具体的アドバイスがとても助かっている!
  • 好事例店舗として本部店長会議でプレゼンし評価を得ることができた!
  • プレゼンの仕方も教えてくれ、とてもためになった!
  • 休みが取れるようになったので心に余裕ができた!
  • 他テナントの取り組み事例や成果共有できると頑張る意欲が沸く!

  ・・・・など

 

 

voice600

【某商業施設 ゼネラルマネージャー Nさま】

正直なところ初めての取り組みをチャレンジするにあたり、
社内(営業・オペレーション)そして各店長の同意を得ることにいちばんパワーを要しました。

初回どんなスタートになるのか期待もあり、不安もありましたが、実施してみると想像を絶する店長の反応に正直驚いている。

終了後の飲食店店長たちの交流会では、「こんな店長会初めてだった!」「めちゃくちゃ楽しい!」「次回も絶対参加したい!楽しみ!」という感想を聴くことができた。

この企画を成功させて他の施設へ成功事例として発信したい。


【接客ロールプレイング関連 ファンづくりセミナー受講者 Zoffスタッフ】

私たちの店では村越先生を“接客のお師匠さん”と呼んでいます。

セミナーで頂いたテキストが僕のバイブルです。だいぶボロボロになっています(笑)

あれから接客が楽しくて仕方ありません。

昨年は地区大会敗退で終わってしまったので、「また逢いたい」と言ってもらえる接客ができるようスタッフみんなで頑張っています。

先生、今年もセミナー楽しみにしています!


【接客ロールプレイング代表者特訓 アンケート結果】

思い起こせば6月から、長い期間数回にわたり沢山のご指導をありがとうございました。
村越先生にご指導頂く度に、新しい発見や接客の楽しさを改めて感じ、もっとロープレがしたい!もっともっと上へ行きたい!と思うようになりました。
最後まで心ある手厚いサポート本当にありがとうございました!
(イオン同友店接客ロールプレイングコンテスト全国大会出場 スタッフ様)


【商業施設様テナント研修 アンケート結果】

テーマ:接客ロープレ事前研修

とにかく分かりやすかった!
先生の話は、”心”と”心”の繋がりを本当に大切にしてくださっているのだぁと思いました。
スキルを身につけるのではなく、いかにお客様に目を向け、大切にできるか。そのことがこれからの自分の接客で役に立ちます。
難しい言葉ではなく、私たちにとてもとても分かりやすい言葉で伝えてくださり、凄いなぁ~と思いました。ありがとうございました!
(某アパレル 店長様)


研修を受講して、お客様『目線』『視点』では、全く違うことが分かりました。
お客様を喜ばせる、役に立つ『視点』に立った接客をこれから実践し、1人でも多くのお店のファン、そして、自分のファンをつくれるように今日から精進していきたいと思います。
ありがとうございました!
(きものやまと 桂正雄太様)

 

▲「クライアント様の声」 今期、一番盛り上がったクライアント担当者様の声。(2:00)

 

下記よりご質問、ご要望、詳しい話が聞きたい等、お問合せいただけます。
忘れる前に今すぐお問い合わせを!
電話:045-594-7162  e-メール (←メールでのお問い合わせ)

 

 

 

問い合わせは、045-594-716210:00-18:00(土日・祝日除く)